荏田西小学校地域防災拠点運営委員会

ホーム防災拠点の役割防災拠点の設備と備蓄避難方法アクセス防災用語

グループ紹介

「荏田西小学校地域防災拠点運営委員会」は、荏田西小学校を地域防災拠点として通常時から発災時までその管理運用を行っている、町内会・理事会および学校関係者による組織です。

このホームページを利用して、避難地域の皆様に対し、「地域防災拠点」の役割や機能、備蓄庫の状況、避難方法やその経路に関する情報などを提供・PRするとともに、県・市・区など行政との間の情報交換を行っていく予定です。

荏田西小学校防災拠点訓練実施の件

地域の皆様へ


   荏田西1丁目自治会会長         藤崎 寛之
   荏田西3丁目町内会会長         田中 美穂
   荏田西4丁目自治会会長         勝田 啓路
   荏田西5丁目自治会会長         福田 晴好
   郵船市が尾フラット自治会会長      山室 太翼
   ビアス市が尾自治会会長         小池 仁
   小黒自治会副会長(荏田西2丁目担当)  徳江 義男
   荏田西小学校地域防災拠点運営委員会会長 松下 秀亘

平成18年度横浜市防災訓練、地域防災拠点訓練ご参加のお願い
 
 さて、横浜市総合防災訓練が、今年は八都県市合同で9月1日(金)に行われます。
 本年度の訓練は、青葉区が当番区として、防災関係機関,市民,企業、NPO等と協働による総合的な訓練を、実災害において使用する学校や地域の施設等で実施することにより、発災時における迅速・的確な初動活動と、相互の連携体制を強めるとともに、市民防災意識及び地域防災の向上を図ることをねらいとしています。
 訓練は、荏田西小学校、荏田西小学校地域防災拠点で実施されます。荏田西小学校地域防災拠点運営委員会、各町内会、自治会で訓練がよりよいものになるように訓練内容等について、現在、細部にわたって検討しております。
 皆様には、避難方法や地域防災拠点の役割・備蓄庫の状況、ライフラインの確保など防災に関する知識を獲得する絶好の機会ですので、平日ではございますが積極的に訓練にご参加いただきたくお願い申し上げます。

1 日  時    9月1日(金)9時45分〜12時15分(雨天決行)
2 場  所  荏田西小学校校庭・体育館
3 訓練内容
(地域住民)
    避難所の開設、防災備蓄庫の資材確認・情報伝達
    非常給水用循環式地下貯水槽使用・非常用炊飯器
    の使い方と炊き出し・発電機の運転と投光器点灯
    仮設トイレ組立・医療・救護・救護救援物資配給
    等の訓練
(小学生)
    避難訓練・防災拠点についての学び・起震車体験
    煙体験・救援物資配給訓練・学校が再開されたと
    いう状況を想定した通常の授業等

 なお、当日参加される方で、犬を飼っておいでの方々には「わんわんパトロール」訓練   に参加して頂きたいと思います
 「わんわんパトロール」訓練とは、「救助犬ネットワーク」のご指導の下に、震災後被   災地という想定で近隣区域を犬といっしょに団体で防犯パトロールして頂く訓練です。

お問い合わせおよび各種ご連絡は、以下までお願い致します。

Eメール: koike@yokohama.email.ne.jp

電  話: 045-911-7411 (小池)

ご連絡先

お問い合わせおよび各種ご連絡は、以下までお願い致します。

Eメール: koike@yokohama.email.ne.jp

電  話: 045-911-7411 (小池)

Copyright (c) Aoba-portal.net All rights reserved.