混声合唱 カーロ野あざみ



活動状況


ようこそ「カーロ・野あざみ」のHPに

自己紹介

* 歌の同好会として疾病予防運動療法施設「ム・ウ21あざみ野」で1999年に誕生しました。

* 2001年4月より昇格し、混声合唱「カーロ野あざみ」として活動開始。

* 「カーロ」とは、イタリア語で(親愛なる)(いとしい)という意味です。

* 「野あざみ」は、あざみ野の地名を用いて、大地にしっかり根付いた強い「野あざみ」をイメージしました。

*練習場所が横浜市青葉区あざみ野ですので、あざみ野を中心に集まり、活動しております。

*難しく考えず、楽しく声を出し、そしてハモル事の気持ちよさでストレス解消。

* 私達は地域に根ざした目標に向かって、充実した時間を皆様と共に過ごしたいと考えています。

目 標

  1. 詩、歌を楽しむ
  2. 人的交流をする
  3. 福祉活動をする
  4. 関係者の活動を支援する
  5. 人生を楽しむ等

指導者

指揮者: 鈴木和音 先生

昭和音楽大学大学院研究科オペラ専攻科修了 藤原歌劇団・準団員

*・・・昭和音大大学院研究科オペラ専攻修了。修了時学長賞受賞

読売新聞社主催新人演奏会、日本オペラ振興会フレッシュコンサート2006等に出演、また、座間市民オペラ「けやき姫」、日本オペラ連盟人材育成公演「ポッペアの戴冠」に出演、第18回レ・スプレンデル音楽コンクール声楽部門第3位(1位、2位なし)等で活躍。

ピアノ伴奏: 山本達郎 先生(平成29年から)

神奈川県出身、昭和音楽大学卒業。

現在はオペラや声楽、合唱団の伴奏を中心に活動中。

顧 問: 山田祥雄 先生

元昭和音楽大学助教授 藤原歌劇団・団員

藤原歌劇団のバス歌手であり、昭和音楽大学の助教授 山田祥雄先生のご指導をうけ、先生のすばらしい声と楽しいトークを交えた指導により、いつのまにか自然に声を出して歌えるようになりました。現在は門下生の鈴木和音先生にバトンタッチされ、一人ひとりが未熟でも、曲を想い、集中すれば100%の歌になるという先生の声に励まされる。

顧 問: 古川 寛泰 

OPERA NOVELLA(オペラノ べェッラ)代表

昭和音楽大学声楽科卒業、同大学院修了。昭和音楽大学オペラ公演、ドニゼッティ作曲『ランメルモールのルチア』のアルトゥーロ役でオペラデビュー、同役は「音楽の友」誌上にて高く評価された。OPERA NOVELLA(オペラ・ノべェッラ)は”新しく生まれ変ったオペラ”という意味で、その名前にふさわしいフレッシュな若い演奏者が主体しなってオペラを中心に音楽をより身近なものにしていこうという目的を持った団体で、座間を中心に活動している。(舞台裏参照)

練習日

練習日  月3回   水曜日  夜7時〜8時30分

              (第↓ぁ/緲貌)

場 所   青葉区あざみ野4−2−4 ム・ウ21ビル

       「ム・ウ21あざみ野」2F スタジオ

(田園都市線あざみ野下車→バス5分→あざみ野団地バス停→徒歩1分)

入会のご案内


*ご一緒に歌いましょう、楽しみましょう。

*女声コーラスの良さ、男声コーラス 良さ、私たちは混声コーラスの良さをえらびました。

*カラオケの良さ、ソロの良さ、私たちは合唱の良さを選びました。

*あざみ野地域を中心に(遠方の方もいらっしゃいます)歌いたい、声を出したいと思っている方を中心に、中高齢者の方を中心に集まっています。

*現在まで正式な定期公演会はしておりませんが、青葉コーラスのつどいに出演、福祉施設、老人ホーム等を訪問、そして未完成でもプチコンサートで楽しんでおります。

*練習の後には、茶話会や、おしゃべりを楽しんでいます。

 ○ 参加費用  月   4000円

 ○ 練  習  日    前記

 ○ どなたでも、興味のある方、見学にいらしてください。

 ○ 団員 募集中 (年齢、経験不問)(全パート募集)

 ○ 問い合せ先  「ム・ウ21あざみ野」045-902-2136

        部  長    瀬藤 明美 045-901-3471

        カーロ野あざみ  代表 長濱 隆史

Copyright (c) Aoba-portal.net All rights reserved.