あなたはゲストユーザです。青葉区民ポータルサイトのログインは→こちら、新規登録は →こちらからどうぞ!

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
イベントカレンダー
前月2018年 1月翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<今日>
今日の予定
予定なし
アクセスカウンタ
today 2116211621162116
yesterday 3913391339133913
total 8098380809838080983808098380809838080983808098380
LogCounterX by taquino
あおばみんドキュメンツ

グループ活動絵日記 (桜を愛する会)     

9月の草刈りをしました。(NO.191)

投稿日:2016/07/18

「セイバンモロコシ」に周りを覆われたセンダイヤ。

シートで囲い安全な作業に取り組んでいます。

9月8日(日)午前7時30分、天気 薄曇り、気温28.4℃、湿度82%。
早朝から雨が降り草刈作業が出来るか心配になりましたが、中流・川間橋横の第二倉庫前に27名の会員が集まってくれました。8時から雷の発生に気を配りながら草刈作業をしました。

[ 今月から川辺の草刈り範囲を3mに   ]
NPO鶴見川流域ネットワーキング岸代表から私達草刈り地域にも見られるようになった「セイバンモロコシ」を駆除する対策を講じて欲しい、また川辺の在来種の野草「ハナウド」等も保護するため従来の5mの草刈り幅を3mにとのお話があり、治水事務所も了解され今回の作業から行うことになりました。

  *ミニ知識
  「セイバンモロコシ」イネ科、多年生帰化植物、草丈1〜2m(花穂は50儖漫
  地下の根茎を伸ばし群生。非常に繁殖力が強く他の野草を排除している。

[ 作業の安全を再徹底して   ]
作業範囲は狭くなりましたが「刈払機の事故は今後も絶対起こさない」を徹底しようと再確認しました。土手の作業は当然ですがガードレール道路際の作業事故防止対策として防護シートで囲い、刈り草・砂利の飛散を最小にし通行者への人身事故・車両等の物損事故を未然に防ぐ作業をすることにしました。

[ 土手は4種類の野草の生存競争が   ]
中流地区の野草は背丈60〜70僂痢屮┘離灰蹈哀機廚筺屮瓮劵轡弌廚侶伽犬鉾某N呂龍い1〜2mのセイバンモロコシの群生と川辺からガードレールの道路まで這い出して来た成長力の強い「クズ」が前者のエリアへと浸食しエリア拡大競争をしていました。

    夏草や  下草苅るも  伸び早し   (折々の記、写真&俳句VOL246より)

薄曇りの蒸し暑いなか、びっしょり汗をかいての草刈、回収作業大変お疲れ様でした。

連絡先:
関連Webページ:http://aoba-portal.net/group/sakura/

アクセス数:905

 コメント(1)

 投稿者: 投稿日:1970/01/01 09:00   

ログインするとコメントを投稿することができます!  

copyright (c) 2009 Aoba-portal.net All rights reserved