あなたはゲストユーザです。青葉区民ポータルサイトのログインは→こちら、新規登録は →こちらからどうぞ!

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
イベントカレンダー
前月2018年 6月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<今日>
今日の予定
予定なし
アクセスカウンタ
today 4700470047004700
yesterday 4715471547154715
total 8753892875389287538928753892875389287538928753892
LogCounterX by taquino
あおばみんドキュメンツ

グループ活動絵日記 (桜を愛する会)     

台風一過秋晴れの下、草刈りをしました。(NO.195)

投稿日:2016/07/18

朝礼で新入会員の紹介がありました。

下流地域の草刈り風景。

10月27日(日)午前8時、天気 晴、気温18.0℃、湿度59%。
今朝は台風一過、久し振りの秋晴れ、綺麗な青空が輝いていました。
下流谷本人道橋際にある第4倉庫前に草刈り日を変更したにも関わらず21名の会員が集まりました。朝礼では依藤樹木管理委員長から「足元が滑りやすいので注意して作業するように」とのお話と青木委員紹介の「新入会員の紹介」がありました。仲間が増えることは大変うれしい事です。この方で総会員数は110名となりました。

[ 10月2度目の草刈り   ]
本日の作業は下流の新川間橋(246号橋)から田園都市線下の谷本橋迄。
強い台風27号が26日午前関東に最接近するとの予報のため、草刈り日を27日に変更して行いました。前回から一か月、雑草の伸びは20〜30儖漫∩陲鰐誅に濡れ光っており足元の土は柔らかく刈り難さはありましたが比較的早く草刈り作業を終えることが出来ました。刈り草の回収は10袋でしたが塵芥ではペットボトル・ビニール袋・プラの弁当箱・缶ビールやジュースの空き缶など45Lの袋半分ほど、10種類以上が回収されました。土手はいつも綺麗にしておきたいものです。

[ 台風28号も26日同時に接近   ]
今年は伊豆大島町に土石流被害をもたらした台風26号に続き27号、28号と連続して関東に接近し私達にその被害の大きさ、脅威、不安を与えました。なぜ今頃の季節に多く発生するのか、自然環境の大きな変化に驚きの連続です。

    台風一過   のけぞり仰ぐ   空のいろ   佐野 布娑 (掲載紙 雨月)

連絡先:
関連Webページ:http://aoba-portal.net/group/sakura/

アクセス数:696

 コメント(1)

 投稿者: 投稿日:1970/01/01 09:00   

ログインするとコメントを投稿することができます!  

copyright (c) 2009 Aoba-portal.net All rights reserved