あなたはゲストユーザです。青葉区民ポータルサイトのログインは→こちら、新規登録は →こちらからどうぞ!

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
イベントカレンダー
前月2018年 9月翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<今日>
今日の予定
予定なし
アクセスカウンタ
today 187187187
yesterday 5954595459545954
total 9338678933867893386789338678933867893386789338678
LogCounterX by taquino
あおばみんドキュメンツ

グループ活動絵日記 (あしたば仲間)     

霧が丘・大和・つくし野、桜花見ぶらり歩き160406

投稿日:2016/05/12

満開のヤマザクラ

横浜市環状4号線の桜並木

2016.4.6

長津田伯楽の巨木山桜を観賞した後、満開の桜を求めて長津田町から霧が丘・大和・つくし野へ桜花見ぶらり歩きをしてきました。

http://sun.ap.teacup.com/kazu/132.html

連絡先:
関連Webページ:

アクセス数:358

 コメント(1)

mocoさん
2016年04月08日 09時45分
やはり桜は日本人にとって特別な花ですね。
もはや「花」というカテゴリーを超えているんでしょうね。

青百
2016年04月08日 10時58分
交配して作ったクローン桜であるソメイヨシノ桜の花の寿命は短いので、毎年花が終わるまで追っかけで捜し歩いています。
桜もソメイヨシノ桜を筆頭に、早くから咲く各種ある桜の原種ヒカンザクラ (緋寒桜)や野山に咲いている長寿の山桜は咲く期間も長く結構楽しめます。
まだまだ桜を観に行きますが、月末は会津鶴ヶ城の桜を見届けて来ようと思います。
たぶん花吹雪の鶴ヶ城かな?

 投稿者:asitaba 投稿日:2016/04/10 15:32

 コメント(2)

もうもうさん
2016年04月08日 10時39分
桜とは
お年寄りには 桜が咲く頃には・・・と、目標のメドに使いますので、夢がある言葉になります。 
桜=日本ですよね。
今、道は 桜の花びらのじゅうたんです。
花びらが薄いピンクで、歩くのがもったいないくらいです。

青百
2016年04月08日 11時28分
もうもうさん、桜は日本人にとって切っても切れない花ですね。
浅野内匠頭の「風さそふ 花よりもなほ 我はまた 春の名残を いかにとやせん」・・・と辞世の句があるように、短歌や俳句にも非常に多い。
又簡単な句ですが
我が人生の辿って来た事を想い出す奥の深い句として
「さまざまのこと思い出す桜かな  芭蕉」
芭蕉が、奥の細道の旅に出る一年前、故郷の伊賀の国に帰省した時に詠んだ句もある。
これからは花びらのジュ―タンですね。
桜並木や小川で浮かんだ花のジュ―タンも美しい。

 投稿者:asitaba 投稿日:2016/04/11 20:03

 コメント(3)

もうもうさん
2016年04月08日 10時39分
桜とは
お年寄りには 桜が咲く頃には・・・と、目標のメドに使いますので、夢がある言葉になります。 
桜=日本ですよね。
今、道は 桜の花びらのじゅうたんです。
花びらが薄いピンクで、歩くのがもったいないくらいです。

青百
2016年04月08日 11時28分
もうもうさん、桜は日本人にとって切っても切れない花ですね。
浅野内匠頭の「風さそふ 花よりもなほ 我はまた 春の名残を いかにとやせん」・・・と辞世の句があるように、短歌や俳句にも非常に多い。
又簡単な句ですが
我が人生の辿って来た事を想い出す奥の深い句として
「さまざまのこと思い出す桜かな  芭蕉」
芭蕉が、奥の細道の旅に出る一年前、故郷の伊賀の国に帰省した時に詠んだ句もある。
これからは花びらのジュ―タンですね。
桜並木や小川で浮かんだ花のジュ―タンも美しい。

 投稿者:asitaba 投稿日:2016/04/11 20:03

ログインするとコメントを投稿することができます!  

copyright (c) 2009 Aoba-portal.net All rights reserved