あなたはゲストユーザです。青葉区民ポータルサイトのログインは→こちら、新規登録は →こちらからどうぞ!

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
イベントカレンダー
前月2018年 1月翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<今日>
今日の予定
予定なし
アクセスカウンタ
today 3838383838383838
yesterday 4085408540854085
total 8104187810418781041878104187810418781041878104187
LogCounterX by taquino
あおばみんドキュメンツ

グループ活動絵日記 (あしたば仲間)     

区民バスハイクФ喀の戦場ヶ原&日光白根山161002〜03

投稿日:2016/10/12

日光白根山山頂からの展望

男体山と戦場ヶ原の草紅葉

青葉区体育協会主催の区民バスハイクГ廼喀の戦場ヶ原&日光白根山(2578m)へ登って来ました。

http://orange.ap.teacup.com/aohyaku/21.html

連絡先:
関連Webページ:

アクセス数:258

 コメント(1)

セレスさん
2016年10月04日 15:35
日光はすっかり秋景色ですね!

青百
2016年10月04日 16:15
日光戦場ヶ原の草紅葉は見事でした。
百名山日光白根山の紅葉はもう終わったのか、これからなのかあまり良い色付きはありませんでした。
だが森林限界までの山道には落ち葉が積もっていたので落葉した後なのかね?

 投稿者:asitaba 投稿日:2016/10/06 16:55

 コメント(2)

★昴☆SUBARU★さん
2016年10月04日 16:24
ヾ(^∇^)こんにちわ♪☆彡
日記、拝読致しました。
白根山と言うお山は、各地にあるようですね。
草津白根山へは、数年前に出かけました。
機会があれば、日光白根山、男体山へ登ろうと思っています。
余談ですが。
約25年くらい前、中善寺湖畔の金谷ホテルに宿泊しました。
当時の中善寺金谷ホテルは、木造のクラッシックな宿だったと思います。
男体山へ登ろうかと思いましたが、大雨で登れませんでした。
では、失礼しました。

青百
2016年10月04日 18:18
★昴☆SUBARU★さん、青百です。
そうなんです。
白根山はなんか色々あるようですが草津白根山も有名な山ですね。
日光白根山は100名山で栃木県で一番高い山だそうで東北、北海道を入れても日光白根が一番高い山です。
日光金谷ホテルや中善寺湖畔の金谷ホテルもどちらも泊ったことはないです。
男体山は大雨で残念でしたね。
私もまだ男体山へは登っていないです。

 投稿者:asitaba 投稿日:2016/10/08 17:23

 コメント(3)

青百
2016年10月04日 20:10
★昴☆SUBARU★さん、燧ヶ岳(ひうちがたけ)も100名山で福島県にある火山で(標高2,356m)ですよ。
日光白根山へ登っている際に遠くに見えましたよ。

 投稿者:asitaba 投稿日:2016/10/08 22:16

 コメント(4)

★昴☆SUBARU★さん
2016年10月04日 20:17
青百さん、今晩は、コメント拝読いたしました。
中善寺湖畔の中善寺金谷ホテルは、木造二階建てのクラッシックなホテルでした。
廊下を歩きますと、ミシミシと音がしました。
浴室はお湯が下へ漏れたら困るので、一階の浴場へ出かけました。
男体山への登山は、二荒山神社から始まるようでした。
約5年前、スイス山旅友の会の再会登山で草津白根山へ出かけました。
草津白根山は、活火山ですので山頂を踏むことが出来ませんでした。
スイス山旅友の会とは、2009年7月にスイスへトレッキングに出かけた仲間11名で作っている親睦団体です。
毎年、再会登山と称して各地の山へ出かけています。
では、失礼しました。

青百
2016年10月04日 20:30
★昴☆SUBARU★さんもいつまでもお元気で良いですね。
スイス山旅友の会なんてあり再会登山と称して色々行けて良いですね。
草津白根山は、活火山で有毒ガスも出ていて山頂までは登れないですよね。

 投稿者:asitaba 投稿日:2016/10/09 19:42

 コメント(5)

★昴☆SUBARU★さん
2016年10月05日 05:41
♪Good Morning♪今朝は、爽やかにお目覚めですか〜♪
 拝復、コメント拝読いたしました。
福島県の燧ヶ岳へは、平成20年10月に単独で登りました。
前日のお宿は、御池の国民宿舎にお世話になりました。
 その時、夕食でご一緒した埼玉県から来られた方も単独で燧ヶ岳へ登られたようでした。
その方とは、燧ヶ岳の登りの登山道で出会いました。
埼玉県から来られた方は、御池から登られたようでした。
小生は、尾瀬沼から登りました。
 最近、来年のスイス旅行について色々考えています。
来年の事を言ったら鬼が笑うと申します。
 2009年7月にスイスへトレッキングに出かけた仲間で「スイス山旅友の会」を作っています。
来年の7月頃、再度スイスへ行こうという話があります。
来年のスイス行きでは、ツェルマット村かグリンデルワルドの貸別荘を利用しようと思って居ます。
 では、失礼しました。

青百
2016年10月05日(水)06:47
昴☆SUBARU★さん、おはようございます。
早々と再コメントありがとうございます。
昴☆SUBARU★さんの自己紹介を見ましたら、山の会に色々と入っているのですね。
それでも趣味の中の3番目ですか? 趣味も多いですね。
青百も多趣味が趣味の何でも屋です。 ではまた

青葉の百姓 2016.10.5追記

 投稿者:asitaba 投稿日:2016/10/09 19:47

 コメント(6)

★昴☆SUBARU★さん
2016年10月05日 07:37
青百様へ
 お早うございます(^○^)/
拝復、伝言有り難うございました。
 此方の方で、返信させて頂きます。
青百様は、色々と国家資格とかご趣味をお持ちのようですね。
一級建築士、管理技術者、RSTトレーナー
趣味:富士山登頂歴40数回、釣り(海・湖・川どこでも)、絵画、一人ぶらり歩き、家庭菜園、デジカメ写真、お酒、パソコン、多趣味が趣味の何でも屋です。
 小生は、昔勤めていた会社の総務部営繕課に勤務していた時、清水建設神戸支店の松谷さんに教えて貰って二級建築士の試験を受けました。
その試験は、2年かかりましたが合格しました。
むかしむかし清水建設の常務取締役・設計本部長をしておられた三戸さんは小野高校の同級生です。
 カメラは、昭和36年頃から始めたと思います。
最初に買った一眼レフカメラは、Nikon Fでした。
其れ以降、日本光学工業(現:ニコン)の製品が一番だと思って使っていました。
約13年前、富士フイルムの製品に出会ってから、富士フイルムの製品に切り替えています。
 絵画鑑賞は、国公立の美術館、博物館の無料パスポートを貰ってから頻繁に出かけるようになりました。
国立京都博物館では、当時文化庁長官をされていた河合 隼雄先生から色々な事を教えて貰いました。
河合 隼雄先生は、フルートがとても上手でした。
 むかしは、美術館、博物館の外観の写真撮影をしていました。
その時は、Nikon F3/PにPCニッコールレンズを取り付けて撮していました。
 スイス山旅友の会の仲間に、日本建築学会とか東京都建築士会にお勤めだった人がおられます。
 では、失礼しました。

青百さん
2016年10月05日 08:06
★昴☆SUBARU★さん、会社の総務部営繕課に勤務していて、二級建築士の試験を受けて合格するとは凄い勉強家ですね。
カメラに関しては最初に買った一眼レフカメラは、私も★昴☆SUBARU★さんと同じくNikon Fでしたよ。 そのあとNikon F3も・・・。
たまに変わったカメラも使いましたが、Nikon 製品を多く使っています。
スイス山旅友の会の仲間に、日本建築学会とか東京都建築士会にお勤めだった人がおりましたか?
建築屋って平均してカメラや絵を描く人が多いですね。

 投稿者:asitaba 投稿日:2016/10/09 19:49

 コメント(7)

投稿者:矢柴成雄
竹田さん  
320号室でご一緒した矢柴です。きれいな写真ありがとうございます。
よくもこれだけたくさん写されましたね。
僕は 頂上では 木の標識だけをやっとの思い出写しただけです。
でも本当に楽しい登山でした。
また お会いしましょう。

投稿者:青百
矢柴さん、おはようございます。
Blog日記にコメントありがというございました。
先日の日光白根登山は期待していた富士山は見えませんでしたが、何んとか天気ももって全員無事に登頂できて良かったです。
頂上は突風が吹いていて長くは居れませんでしたね。
矢柴さんは本当にお元気です。
鍛え方が違うのですね。
またお会いするのを楽しみにしています。

 投稿者:asitaba 投稿日:2016/10/09 19:52

 コメント(8)

拍手したユーザ
さぬきふじ・2さん、mocoさん、ハチさん、村田祐司さん、ヤマセミさん、セレスさん、
区民バスハイクФ喀の戦場ヶ原&日光白根山日記に拍手して頂きありがとうございます。

 投稿者:asitaba 投稿日:2016/10/12 06:09

ログインするとコメントを投稿することができます!  

copyright (c) 2009 Aoba-portal.net All rights reserved