あなたはゲストユーザです。青葉区民ポータルサイトのログインは→こちら、新規登録は →こちらからどうぞ!

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
イベントカレンダー
前月2018年 8月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
今日の予定
予定なし
アクセスカウンタ
today 4465446544654465
yesterday 7851785178517851
total 9095823909582390958239095823909582390958239095823
LogCounterX by taquino
あおばみんドキュメンツ

グループ活動絵日記 (あしたば仲間)     

静岡服織久住山洞慶院&梅林(梅の会)

投稿日:2017/03/10

洞慶院本堂内涅槃の図

同級生全員で春の歌を歌う

2017.3.3
小6同級会(梅の会)で静岡服織にある古刹、久住山洞慶院の梅林を観てきました。

http://sun.ap.teacup.com/kazu/169.html

連絡先:
関連Webページ:

アクセス数:244

 コメント(1)

セレスさん
2017年03月05日 14:20
観梅兼ねて、同窓会を楽しまれましたね🎵

 投稿者:asitaba 投稿日:2017/03/06 16:02

 コメント(2)

青百
2017年03月05日 14:33
この日はポカポカ陽気で春の到来を感じました。
梅林の梅も満開でしたし、食事も美味しかったし、洞慶院本堂内で涅槃図の説明もして頂き実りのある梅の会でした。

 投稿者:asitaba 投稿日:2017/03/06 16:03

 コメント(3)


さぬきふじ・2さん
2017年03月05日 18:23
私の同窓会よりも年代がお若い人ばかりですから、楽しそうですね。
お天気に恵まれ、何時もの様に集まる前にも散策しましたか?
お釈迦様の涅槃図では、人物、動物の様子まで見えましてジックリ見させていただきました。
その後の鶏の五徳で私もあやかりたい・・・と思ってるとそのダルマさん、驚きましたよ。

 投稿者:asitaba 投稿日:2017/03/09 06:11

 コメント(4)

青百
2017年03月05日 19:19
さぬきふじ・2さんの同窓会より、こちらの方が年上ですが、気だけは若いです。
同窓会の集合は静岡駅前だったが、私だけはお墓参りを済ました後に用宗から服織まで歩いて合流しました。
お釈迦様の涅槃図では、
釈迦が沙羅双樹(さらそうじゅ)の下で入滅する際に頭を北、顔を西、右脇を下にして臥(ふ)し、周囲に諸菩薩(ぼさつ)や仏弟子・鬼畜類などが集まって悲嘆にくれるさまを描いたものだそうです。

 投稿者:asitaba 投稿日:2017/03/09 06:11

 コメント(5)


ゆうまさん
2017年03月05日 20:51
素晴らしい梅園がありますね。
静岡県ではちょっと遠いです・・・。
色々楽しい写真が出てきましたが、梅園の写真がなかなか出てこないので心配しました。

 投稿者:asitaba 投稿日:2017/03/09 08:48

 コメント(6)

青百
2017年03月05日 21:19
ゆうまさん、コメントありがとう。
この洞慶院梅林は梅の古木が多く苔のようなものが生えていて形も良いです。
静岡県ではちょっと遠いですかね。
この日は朝から晩までお墓参り、漁港、服織洞慶院までのぶらり歩き、観梅、本堂内でお釈迦様の涅槃図の説明を聞いたり、小6同級生と別れてからも静岡の幼馴染と一杯等々一日中充実した日でした。
翌日も静岡を出て岐阜城登頂、岐阜梅林公園観梅だったですよ。
追ってブログをアップします。 ではまた

 投稿者:asitaba 投稿日:2017/03/09 20:06

 コメント(7)

拍手したユーザ
プー太郎さん、おそのさん、ゆうまさん、Kumilyさん、ふたぱさん、静岡服織久住山洞慶院&梅林(梅の会)日記に拍手していただき有難う。

 投稿者:asitaba 投稿日:2017/03/10 06:38

ログインするとコメントを投稿することができます!  

copyright (c) 2009 Aoba-portal.net All rights reserved