あなたはゲストユーザです。青葉区民ポータルサイトのログインは→こちら、新規登録は →こちらからどうぞ!

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
イベントカレンダー
前月2018年 1月翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<今日>
今日の予定
予定なし
アクセスカウンタ
today 368368368
yesterday 3760376037603760
total 8088868808886880888688088868808886880888688088868
LogCounterX by taquino
あおばみんドキュメンツ

グループ活動絵日記 (桜を愛する会)     

絵日記300号 到達記念特集 − 

投稿日:2017/05/15

環境ボランティアの方々へ植樹講習会で説明される古河副会長

区民まつりで若手会員へ焼きそばの指導する飯島名人

『  第局堯ゞ賚を乗り越え、地域へ定着   』
 [ 小さな会計から大きく安定した会計へ    ]
苦労したのは、柴崎会計が「それは、資金の一言に尽きますよ」と言うように、資金の問題です。ゼロからのスタートなので、植樹した桜を育てて・管理していかなければなりません。収入源は会員の年会費2千円(人当たり)。倉庫や機材を揃えるのが大変で、会長はじめ好意的な方からの寄付や現物(刈払機等)をいただいたり、東急「みど*リンク」からも支柱や刈払機等をいただきました。収入を増やすため、古河副会長は横浜市の助成金制度への申請、そして多くの会員が参加し、三菱化成さんの「みてくだ祭」、「青葉チューリップまつり」、「あおば区民まつり」などをボランティアで働きました。その後、県治水事務所から草刈り作業の受託が出来るようになり、安定した会計が出来るようになりました。

[ 地域への定着・周知へ   ]
恒例となった「あおば区民まつり」へは2009年から参加しています。多くのテントが並ぶ中、一段と長蛇の列が出来るのが我が会の「焼きそば」、山形の玉コンニャク、銀杏をメインにした出店。他の数店でも焼きそばを販売していますが、飯島副会長(別名焼きそば名人)が造る「焼きそば」は絶妙な味で大好評。その秘訣は「そばに多くの空気を入れキャベツは焼きすぎないこと」。今は若手の後継者を育成しN氏・M氏・ I氏の会員がその技術を引き継いでいます。出店や河川での草刈り作業が周知され、認知度が高まり、会の存在感も増していると実感できるようになりました。

[ 当会の素晴らしい所は   ]
豊田事務局長は「本来のこの会の目標は、桜並木を谷本川に創ることを通じて、青葉区周辺の『 人々の輪 』を作り、その『 輪を広げること 』。社会経験豊富な定年層が新たなに活動のできる『 場 』としての意義は大きい」と言っており、言葉を換えれば我が会は高齢化社会で元気な方々の「受け皿」となっています。基本の草刈り作業等の他、研修旅行や暑気払い、懇親会など親睦を深める企画も多いので、定年で一日中家にいては困る存在の「リタイア組」に入会してもらうことで、会の「継続性」を維持しています。我が会は、若い人の入会も勿論大歓迎です。現在10名の現役の会員がおりますが、お仕事で多忙な方でも続けられています。 

  第 掘”堯,愨海ます、下段をクリックして見て下さい

   http://aoba-portal.net/modules/pDiary/index.php?mode=show&seq=2844

連絡先:
関連Webページ:http://aoba-portal.net/group/sakura/

アクセス数:1157

ログインするとコメントを投稿することができます!  

copyright (c) 2009 Aoba-portal.net All rights reserved