あなたはゲストユーザです。青葉区民ポータルサイトのログインは→こちら、新規登録は →こちらからどうぞ!

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
イベントカレンダー
前月2018年 6月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<今日>
今日の予定
予定なし
アクセスカウンタ
today 1472147214721472
yesterday 4715471547154715
total 8750664875066487506648750664875066487506648750664
LogCounterX by taquino
あおばみんドキュメンツ

グループ活動絵日記 (桜を愛する会)     

ツクシ(土筆)を探しに鶴見川を歩きました。(NO.318)

投稿日:2018/03/14

青緑が鮮やかなカワセミが精進橋の下に。

川和遊水地前の土手にツクシが顔を出しました。

2月18日(日)午前9時、天気 晴、気温5.1℃、湿度15%。
寒い日が続くなか、2月も半ばを過ぎ、1日か2日は暖かい日が来ていわゆる三寒四温のような気候となりました。谷本公園入口端の1本の河津桜が一分咲きでした。他の樹は未だ蕾のままで暖かい日が来るのを待っている状態です。

[ カワセミ 発見   ]
今日はそろそろ「ツクシ」が顔を出しても良い頃なので「谷本橋」から下流へ向かって歩きました。「天神橋」へ来ると周囲の静かな中に陽の光を浴びた川のせせらぎがサラサラと聞こえて来ます。少し進むと新しく架けられた「八和らぎ橋(平成29年3月)」をくぐり「精進橋」となります。ちょうど橋下を歩いていると突然鮮やかな青緑色の鳥が対岸へ飛んで行くのを発見し驚きました。「カワセミ」でした。止まっているところを見ると、背中は青、腹はオレンジ、体に対し大きな頭と長いくちばし、黒い瞳。この寒い時期に偶然見られたのは大変ラッキーな事でした。

[ ツクシ 発見   ]
鶴見川・川和遊水地前にある看板の所(鶴見川 距離標 左岸20.8K)の土手に「ツクシ」を見つけました。辺りの枯草の中を目を凝らしながら丹念に探しました。背丈3儖漫頭の胞子穂を真っ直ぐに地面から伸ばしています。ここは日当たりが大変良いため何処よりも早く「ツクシ」が出る所です。見つかりホットしたこと、遅れていた春がここの土手にも近づいているのを実感しました。そして「八千代橋」を渡り。恩田川の「都橋」を経て帰りました。

  目につけば  土筆は摘んで  みたきもの  西崎 佐知 (清月俳句歳時記)

連絡先:
関連Webページ:http://aoba-portal.net/group/sakura/

アクセス数:441

 コメント(1)

「ふきのとう」
空の上でお日さまがわらいました。「おや はるかぜが ねぼうしているな。竹やぶも 雪も ふきのとうも みんな困っているな。」
そこで南をむいていいました。「おーい、はるかぜ。おきなさい。」

小学校低学年の教科書に載っていた工藤直子さんの「ふきのとう」という早春風景の文章から引用。

 日差しに眩さが増し、空が明るくなるこの時期は「光の春」という言葉に代表され
土の中でも春への胎動が始まっています。
母なる大地、春は一雨ごとに大地が大地なる片鱗をみせ黒々とした土に活力が漲ってきます。眠りから覚めるように大地が広がりやがて待ちわびていた芽吹きの季節を迎えます。

 もの言わずとも毎年の命の縮図を見せてくれる自然の営みが今年も間もなくスタート。我が谷本川の「仙台屋桜」もその片鱗をみせ休眠打破の開花準備は万全。特に今年は寒かったので楽しみ。

 が、厄介なのはその自然の営みにまつわりつきながら飛んでくるおまけの様な花粉。
会員の皆さま呉々も花粉症とインフルエンザには気を付けて草刈り安全祈願、谷本川でのお花見、総会、一泊研修旅行から、草刈り作業そして暑気払いなど数々のイベントが続きます。元気で楽しみましょうネ。「日本桜の女王」も我が桜を愛する会から誕生間違いないことだし。

 昨日(20日)夕方真っ赤な夕焼けのもとお日様が富士山頂上に沈んでいきました。ダイヤモンド富士が遠く藤が丘から見えた幸せ。(毎年春は2月19日から20日)

「春の草 音符のように のびてくる」岸本 水府

桜咲く 人で咲く!!

Keep on Smiling and Singing ♪ ♪
Sendaiya

 投稿者:Sendaiya 投稿日:2018/02/21 20:43

 コメント(2)

谷本公園の河津桜が綺麗に咲いております。公園入口手前の1本です。

寒い日が続き他の樹は未だ1部咲きですが、曇り空の下、濃い紅色の花が大変綺麗です。

またグランド南の小公園にはすでに満開の黄色のソシンロウバイ、白のミツマタ、そして

2本ある黄色のマンサク(満作)が咲きだしました。奥にあるマンサクはまさに満開、花

弁は4個あり、黄色く細長いリボン状です。

皆様も是非、谷本公園へお出かけ下さい。

 投稿者:sakura 投稿日:2018/02/25 11:47

 コメント(3)

3月3日 ひな祭り 谷本公園の河津桜、見頃となりました。

2月25日に咲きだし一週間となり、暖かい陽気に十数本の河津桜は青空を背景に、

ピンク色が映え、大変綺麗です。 

 投稿者:sakura 投稿日:2018/03/03 13:06

 コメント(4)

啓蟄(3月3日)
 早朝散歩しながら木々に顔を近ずけると小さな芽に緑の色が添えられている。冬のあいだ芽を包み込み、つぼみを堅く守ってきた芽である。「越冬芽」や「休眠芽」の呼び名もあるそうだ。厳しかった寒さが和らぎ、暑い布団から出て外へ向かう感じだろうか。
我が仙台屋桜もきっとそうであるに違いない。

春は人の世も芽吹くときである。
桜咲く、人で咲く!!

Keep on Smiling and Singing♪♪
Sendaiya

 投稿者:Sendaiya 投稿日:2018/03/06 21:50

 コメント(5)

啓蟄 3月3日でなく3月6日です。
上記のコメント(4)間違ったので訂正いたします。

Sendaiya

 投稿者:Sendaiya 投稿日:2018/03/06 21:53

 コメント(6)

サクラの開花が早くなっています。

日本気象協会やウエザーニュース社の開花予想は 3月23日 満開は 3月30日頃。

センダイヤ(サクラ)は、まだ蕾は固く剣状で、不明ですが昨年は4月1日でした。

しかし20℃近い暖かい日が続けば25日過ぎには開花が予想されます。

 投稿者:sakura 投稿日:2018/03/14 08:22

ログインするとコメントを投稿することができます!  

copyright (c) 2009 Aoba-portal.net All rights reserved