あなたはゲストユーザです。青葉区民ポータルサイトのログインは→こちら、新規登録は →こちらからどうぞ!

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
イベントカレンダー
前月2018年 5月翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<今日>
今日の予定
予定なし
アクセスカウンタ
today 566566566
yesterday 2854285428542854
total 8647867864786786478678647867864786786478678647867
LogCounterX by taquino
あおばみんドキュメンツ

グループ活動絵日記 (桜を愛する会)     

今年2回目の草刈り作業を実施しました。(NO.325)

投稿日:2018/05/14

草刈作業中の看板を背に道路監視員の2人。

斜面の雑草「カモジグサ」を刈ってます。

5月13日(日)午前8時、天気 曇、気温19.3℃、湿度67%。
4月の草刈りに続き2回目の今日は上流の宮前橋から下流へ市が尾高校対岸の水門までを実施しました。第1倉庫前に32名の会員が集合。機材の整備・点検をし、全員でラジオ体操、朝礼を行って宮前橋方面から始めました。

[ 草刈り作業とゴミの回収も   ]
この地域は今年初めてなので雑草は50儖幣紊眇びていました。10日(木)にクズのツル切り、ギシギシやスイパの固い茎切りをしましたので、クズ、ギシギシ、スイパは少しある程度で、目立ったのは背丈1m位に伸びた「カモジグサ」でした。所々にかたまって生えており、カラスムギも混ざっています。次いで70儖未某びたノボロギク、ハルジオン等です。また道路際には50儖未某びたセイバンモロコシも出ていました。「カモジグサ」は細長く柔らかいので刈払機のヘッドに絡み付き、その都度機器を止めて取り除いていました。しかし作業は事前のツル切りの作業のお蔭もあり順調に進捗しました。
土手を散策・ランニングされる人もかなりいて、5名の道路監視員(内4名は女性)の笛の音も良く響いて安全な作業を支えています。
草刈後の土手を見ると、ビニール袋、ペットボトル、吸い殻、紙コップなどの生活ゴミが意外と落ちており回収しました。ゴミを捨てる人のマナーの悪さ?、残念です。

  草刈りの  木陰にはいる  あつさ哉   正岡 子規

連絡先:
関連Webページ:http://aoba-portal.net/group/sakura/

アクセス数:188

 コメント(1)



 近所の田に水が張られ昼は空を映し、日が暮れればカエルの大合唱。水田に早苗のきらめく季節。住み慣れたDT沿線から遠くふる里の事を思ってみる昨今です。

昨日(13日)は上流の草刈り作業32名の方ご苦労様でした。雨降りの前の作業とは言えお疲れ様でした。

 農家の方々が重労働しながら苗の生育に気をもむ様にわが仙台屋の草刈り機を使っての重労働にも頭が下がります。まさに「桜咲く、人で咲く」です。ご苦労様でした。


 それにしても広報担当記者さんの雑草から花鳥草木よくご存知のこと。
これから雑草生物記者と呼ばせて頂きます。

Keep on Smiling and Singing ♪♪
Sendaiya

 投稿者:Sendaiya 投稿日:2018/05/14 21:29

ログインするとコメントを投稿することができます!  

copyright (c) 2009 Aoba-portal.net All rights reserved